最新情報・レポート

原状回復に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介しております。ご参考くださいませ。

スケルトン物件の原状回復

街を歩いていると「あれ?ここは前別のお店だったはずでは・・・」と気付くことがよくあります。全く別の業種の店舗が入ることも少なくなく、どうしてそんなことが可能なのかと不思議に思ったことはありませんか?『テナント募集』という張り紙がしてある賃貸スペースを見かけると思いますが、中を覗いてみると、仕切りの壁や、天井、照明や空調の機器もない空っぽの空間であることが多いです。このような状態での賃貸方法を「スケルトン貸し」と言います。内装や設備が決まってしまっていると、そこに入居する人が限られてしまいますが、このような貸し方をすれば、内装や設備を店の目的や雰囲気に合わせて自由に変えることが出来るので、入居する顧客の間口を広げることが出来ますし、また退去時には同じスケルトンの状態にして返すため、また次の入居者が入り易いという利点があります。同じ場所で別の店になっているのをよく見かけるのは、このスケルトン貸しの物件だからと言えます。さて、賃貸物件を退去するときには『原状回復』が常識となっています。通常の物件は内装等を綺麗にやり替えることが原状回復になりますが、スケルトン物件の場合は元通り全て取っ払うことが原状回復になります。このような原状回復の場合も本サイト「原状回復110番」にご相談頂ければと思います。

0800-805-7253

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7253

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

24時間365日サポートいたします

0800-805-7253

24時間365日・日本全国対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0800-805-7253
  • 原状回復110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼