最新情報・レポート

原状回復に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介しております。ご参考くださいませ。

敷金は返還してもらいましょう

今まで賃貸していた住宅を退去する旨の連絡をして引越しをする準備を始めると、気持ちは新しい生活の方へ向き始めるものです。ですからスムーズに引越しを済ましたいと誰もが思うところですが、今まで何もトラブルがなかったのに退去時になって問題が浮上することがあります。それが「原状回復」に関する問題です。近年、この原状回復を巡ってトラブルになるケースが非常に増えていると言います。具体的な事例を上げると
●Aさんの場合
2年半入居した賃貸アパートを退去したが、敷金の返金が一切なかった。返還を不動産業者に求めたが「全て原状回復費用とした」との返事があって返金してもらえなかった。
『借り主が退去する際には内装などを入居時同等の状態にして戻す義務がある』それが「原状回復」ですが、内装全ての修繕費用を負担するというものではありません。借り主による責任で起きてしまった傷や汚れについては当然負担しなければなりませんが、通常の使用方法で起こりうる傷、汚れ、劣化、日焼け、匂いなどまでは責任を負う必要がないのが通例です。部屋を大きく改造したり、乱暴な使い方をしていなければ、本来敷金というのは全額返還されるもなのです。
Aさんのように「おかしいのでは?」と言える人ばかりではなく、中には「仕方ない」「そういうものなんだろう」と妥協してしまう人も少なくありません。原状回復は必要最低限のことだけ行うようにしましょう。トラブルを防ぐには、原状回復を不動産会社に一任せず、本サイト「原状回復110番」を利用して自ら行ってしまうのも一つの方法です。

0800-805-7253

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7253

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

24時間365日サポートいたします

0800-805-7253

24時間365日・日本全国対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0800-805-7253
  • 原状回復110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼