最新情報・レポート

原状回復に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介しております。ご参考くださいませ。

自ら原状回復を依頼しましょう

賃貸物件で暮らしている方も多くいるかと思いますが、転居をすることになり、賃貸物件の契約を解除し物件を返却しようとする際は、賃貸前と同等の状態にしなければならないという義務があります。これが「原状回復」というものです。単に綺麗に掃除をして出ていけばいいというものではなく、故意や過失による損傷については修繕しなければなりません。明らかに故意、過失によるものと判断がつくものは、借りている側も自覚はありますが、例えば日焼けした壁紙の張替え、家具を置いたことで出来た床の凹み、玄関の錠前の交換、水回りの水垢、はどちらので出来た畳の張替え、画鋲の小さな跡などはどちらが修繕すべきなのか判断に困るものも沢山ありますね。実はこの「どちらで直すか」という責任所在でトラブルになるケースが近年大変増えているのです。トラブル防止のため、国土交通省から原状回復に関するガイドラインが出されていますが、実情はケースバイケース、賃貸側の請求通り修繕費を負担する方も少なくありません。しかし本来こちらの責任でないものまで修繕費を負担することは避けたいものです。そこでオススメしたいのが、自ら原状回復を業者に依頼してしまうというものです。経験豊富な業者であれば、これは賃貸側、これは賃借側と判断が出来ますので、結果余計な支出を回避することが出来ます。また、直接依頼することで、賃貸側の請求より安価に抑えることが出来る場合もあります。自ら原状回復するならば、本サイト「原状回復110番」をご利用ください。

0800-805-7253

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7253

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

24時間365日サポートいたします

0800-805-7253

24時間365日・日本全国対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0800-805-7253
  • 原状回復110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼