退去時のトラブル

2016.01.28

賃貸などの家を借りた場合、そこから立ち退く際に原則として入居時の状態に戻すことが定められています。これが原状回復というものです。ですがこの原状回復をめぐって度々大家さんと入居者の間でトラブルがおこっています。トラブルの主な原因はどこまで入居者が原状回復をしなければいけないのかが明確ではないためにトラブルが多くおこっています。そもそも入居者が通常の使用をしていて消耗してしまった部分は原状回復しなくても良いとされています。ここで示している通常の使用とは、家具などを置いたときにできた床やカーペットのへこみ、畳の変色やフローリングの色落ち、テレビや冷蔵庫などを置いたときにできた電気ヤケなどです。これらは普通に生活していくうえで仕方のない劣化なのでこの部分に関しては入居者が負担するのではなく、大家さんなどの貸主が負担することになっています。一方、入居者側が負担しなければいけないのは、故意によって消耗してしまった部分です。例えば、タバコによるヤニや畳などの焦げた跡、引っ越しや家具を移動させる際にできたフローリングのキズ、結露などを放置したためにできたカビやシミなどです。このようにそれぞれが負担しなければいけない部分が違うのです。原状回復に関するトラブルを防ぐためには、貸主側だけが原状回復について把握している状態ではなく入居者側もしっかりと把握しておくことが大切なのです。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7253

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

24時間365日サポートいたします

0800-805-7253

24時間365日・日本全国対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0800-805-7253
  • 原状回復110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼