最新情報・レポート

原状回復に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介しております。ご参考くださいませ。

住宅とは違う、オフィスの原状回復

一般的に賃貸物件における原状回復とは、経年劣化や生活する上で避けようない傷や汚れをのぞく借主側の過失が原因でできた傷や汚れを元の状態に戻す義務のことを言います。つまり、ある程度気をつけていれば、原状回復のリスクは軽減するのです。しかし、賃貸オフィスや貸事務所に関しては違ってきます。契約内容にもよりますが、賃貸オフィスや貸事務所に関しては、床・天井・壁・照明の交換・鉄部の塗装など、すべての原状回復費用は自然消耗や経年劣化かどうか関係なく、全てが借主側の負担となります。これは、「一般の住宅と違い、借りる側によって、事務所の使い方がわからないため、原状回復費用を借主負担とする」という考え方のためです。例えば、学習塾だけでいっても、生徒が同じ空間で勉強する塾や個別塾のように仕切りがあり、一人一人個室に分かれて勉強をする塾もあります。後者であれば、間仕切りの撤去だけでもかなりの費用がかかるようです。このように使い方によって原状回復の費用が大きく変わってくるため、オフィスや事務所の原状回復は借主負担となるケースが多いのです。通常の住宅マンションなどと同じ感覚で使っていると、原状回復にとんでもない費用がかかることもあるのです。賃貸オフィスや貸事務所を利用している方は、原状回復の事を考えて利用することをオススメします。それでも、心配という場合は当サイトからご相談ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-805-7253

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7253

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

24時間365日サポートいたします

0800-805-7253

24時間365日・日本全国対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

  • 0800-805-7253
  • 原状回復110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼