最新情報・レポート

原状回復に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介しております。ご参考くださいませ。

結露に注意しましょう

12月に入り、本格的な冬の到来として寒さを強く感じるようになりました。こんな時期はつい部屋を暖かくして閉めきってしまいます。乾燥を嫌がり、加湿器を使うことも多いと思います。 そしてこの季節は温かい料理が美味しくなります。1人で鍋料理をしたり、友人達と集まって忘年会、クリスマスパーティーと集まる機会も多いことでしょう。 しかし寒いからといって部屋を暖かくして湿度も保っていると、窓ガラスとその近くの壁が水で濡れていることがあります。 これが室外と室内の温度差や高湿度で起こる結露です。空気中の水蒸気が水滴になり、壁や窓ガラスについてしまう現象です。 ただ水が出るだけなら良いや、と放置しておくといざ部屋を離れる時に問題が起こるかもしれません。 結露は水滴を壁などに発生させるので、それを放置すると壁や窓際のカビの原因になります。放置によるカビは入居者の責任となりますので、原状回復の際に入居者の過失として扱われます。 ただし建物によっては構造上の問題で結露しやすい条件が揃っている場合もあります。不安な場合は一度管理会社に確認してみましょう。その場合は自力だけでは結露の解決が難しいので、管理会社の方に改善を求めたり、カビ発生の責任について話し合った方が後のトラブルに発展せずに済むかもしれません。 自分での掃除や換気にも気を使い、結露によるカビを防ぐことも大切です。退去時の自身の負担を軽くするために日頃から気を使いましょう。 当サイトにて業者を探すことも負担を軽くする1つの手段になります。責任問題といったトラブルが起きないように気をつけておきましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-805-7253

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7253

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

24時間365日サポートいたします

0800-805-7253

24時間365日・日本全国対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

  • 0800-805-7253
  • 原状回復110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼