原状回復しなければいけない部分

2015.12.10

賃貸の家を引っ越すとき、原状回復しなければいけないというのはよく聞く話ですが、借りた側がどこまで原状回復すればいいのかあまり知られていません。賃貸で家を借りる際に、「退去する場合には引っ越し当初の状態に戻さなければいけない」という原状回復義務が借りた側にかせられます。ですが原状回復の範囲は大家さんなどによってバラバラで決まっていません。では、どこまでやらなければならないのでしょうか。 普通に生活していく上で出てくる汚れなどは対象に含まれていません。例えばカレンダーなどを止めるのに壁に画鋲をさした穴や、エアコンをつけるために開けた穴などです。原則、借りる側がわざと汚してしまった場合や不注意で傷つけてしまった場合などが対象になってきます。例えば、タバコのヤニや壁に穴を開ける、家具を引きずって床に傷をつけるなどです。ただし、畳が日に焼けてしまったり、テレビや冷蔵庫などを置いてついてしまう電気焼けなどは直さなくてもよいとなっています。このように故意に汚してしまった部分に関しては借りた側が負担となり、その他の部分は貸した側の負担となるので、それぞれ直さなければならない範囲を理解して気持よく次の家に移りたいですね。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7253

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

24時間365日サポートいたします

0800-805-7253

24時間365日・日本全国対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

  • 0800-805-7253
  • 原状回復110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼